FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第3回【ながら(札幌市大通西5丁目昭和ビル地階)】

2011.03.07 (Mon)

 天、天、天カラリッと天ぷらそば一丁!

今回のタチソバージュ 天玉さん&鴨さん(取材日:平成23年3月7日)

----------------------------------------------------------------------------

店頭

鴨  「ここは前の会社のそばにあったから、よく来てて、まあ、オレの★★★★処なんすよね。で、天玉師匠にご試食いただきたいと。なかでもオススメはなんたって野菜天そば。オカア~さん!オレ、“野菜天そば”ね」

そば1

天玉 「じゃあ、私も“野菜天そば”というイージーな注文は避けて、オカア~さん!こっちは“野菜天玉”(450円也)ね」



――写真を撮ってから、二人は黙々と食べ終える。
オカアさん  「お冷のおかわりはいいですか?」

鴨  「で、天玉師匠、評価はいかがでっしゃろ?」

天玉 「うーむ、こりゃ、いいねえ。暫定1位をあげてもいいんじゃないかな。しばらくぶりで汁までぜんぶ飲んじゃったよ。まったくもっての完食だよ」

鴨  「今日も聞いたんだけど、ここの野菜天ぷらは同じ地下街(旧札幌銀行の地下街)にある普通の蕎麦屋さん“ふうび”で揚げてるんだって。親店舗ってことになるのかなあ。これがさすがの顧客満足度なんだよね。ちょうど二人が食べているときにおかあさんが“ほら、今届いたところですよ”って、若い女性が届けに来てたもんね」

天玉 「私は“野菜天玉”を頼んで、麺を半分ほど食べたあたりでプチッと黄身をつっついたんだけど、黄身が汁に広がって食べると、“天玉”でなく“天ぷら”だけのほうが良かったと思ったよ。それが王道だね、きっと。天ぷらにはちゃんとゴボウも入っているし、汁も申し分ないよ」

鴨  「お客さんの一番人気が野菜天そばってのもわかるなあ。以前はね、野菜天そばの他に普通の、というか例のスーパーで売ってる市販品の天ぷらもあったんだよね(350円だった気がする)。でも今はメニューになくて、野菜天そばだけ。正しい選択ですな」

天玉 「うーむ、ドラッガーの理論に合っているぜぃ」

鴨  「メニューにあるこの“スペシャル”ってなーに?と聞いたら、ワカメ、油揚げ、天かすと、私の記憶では玉子の4種が乗ってる言ってたはずなんだけど。で、それに野菜天を乗せると60円増しだったかな」

天玉 「あのさ、ちゃんと聞き直してきたほうがいいんじゃない」

鴨  「ま、いっすよ。食べに行かれる方はおかあさんにちゃんと聞いてください。笑顔で教えてくれるからね」

値段な

天玉 「でも、あれだねえ。メニュー脇の貼り紙にあった“この度、ネギは一定量にさせて頂き「多め」は廃止することと致しました”まあ、そういうお客もいるだろうからなあ」

鴨  「前に聞いたんですけど、長ネギの値段が高騰したときがあって、やむなく断腸の思いで“多め”廃止令になったみたいですよ。オレなんて貧乏学生の頃、飯田橋のたちそば街道で、“かけそばネギたっぷり”なんて喰ってましたけどね。あの頃、天カス、ネギなんて入れ放題だったからなあ」

天玉 「長ネギは、時代と世界というものを雄弁に語るねえ。うーむ、君ィ、TPP問題についてなんか意見なんて持ってるのかね?」


【お品書き】
●かけ300円●月見、きつね、(温)たぬき350円●野菜天ぷら、わかめ400円●山菜、カレー430円●スペシャル450円●大盛り100円増し■月~金曜:午前8時~午後6時30分/土曜:午前8時~午後2時/日曜・祝日定休






スポンサーサイト
19:33  |  未分類  |  Trackback(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://menmenroku.blog22.fc2.com/tb.php/6-9bc29d9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。