09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第7回【まるかつ(滝川市栄町2丁目)】

2011.04.18 (Mon)

 文句ありゃ聴くぜ!と店主の力こぶ

今回のタチソバージュ 天玉さん&鴨さん(取材日:平成23年4月13日)
----------------------------------------------------------------------------

滝川外観

鴨  「まあ、最初からグチっちゃいけないけど、2日連続で立ちそばを喰うって、なかなかシンドイもんがあるね。てなことを話しながら、やって来ました立ちそば激戦区と言われる滝川。今日の趣向はどんなもんでっしゃろ?」

天玉 「単純明快さ!ネットの事前リサーチによれば、オール230円、ついでに“かけ”も同じく230円!なんだって。スゴイッ!」
鴨  「同じ料金の店で“かけ”を注文する客っているのかしらんね」

――てなことを話しているうちに、二人は12号線沿いにある店頭に到着する

天玉 「ありゃん?280円ってなってらぁ!でも、“かけ”も280円だわ。まあ、値上げ世間を見まわしてみると、230円からの値上げはしようがないんでしょうな。入りましょう。“オネエさ~ん!“天玉”って出来ます?それも280円ですか~?」

滝川天玉

鴨  「やけに唐突な展開で始めるわな!そんなこと、あるわけないだろうが!値段表にもないんだしさ」

天玉 「ったく、オネエさんは動じることなく、笑顔で“はい、出来ますよ~。320円でございます”だってさ。もっともなお答えではありますな、こりゃ」

鴨  「じゃあ、私は、昨日“天ぷら”だったから、今日は“かしわ”」

滝川かしわ

天玉 「でも、出てくるのは早かったねえ。サッ・サッ・サッで出来上がりという立ちそばの大原則は、見事クリアしてたよね。汁は甘めで、濃いめ。合格だったよ。で、天ぷらに具は入ってないんだけど、カウンター内のコーナーで店主自らが揚げていたのもいいねえ」

鴨  「“かしわ”のほうも、別に鶏肉をちょっと甘めに煮ておいて、トッピンングしたもの。煮汁もちょっと入って、おいしかったですな」

天玉 「店主に聞くと、開店は“昭和42年。オイルショックの前でしたよ”と言ってた。長いね。でもさ、そばの麺がうまいなあ、というのが第一印象」

鴨  「そうそう、私が“同じ値段でも、かけそばを注文する客っているんですか?”って質問したら“お年寄りの方とか、いらっしゃいますよ”とか。そんなもんなんですな、人生ってやつは」

天玉 「それで、一体全体、なに言いたいわけさ」

鴨  「いえいえ、めっそうもごじゃりません。でも、客足の絶えることのない店でありますな」

天玉 「じゃあ、お冷やをお代りして、ちょっと滝川の春の風に吹かれてみるかね、君ィ―――!!!」

滝川価格表

滝川旅情


【お品書き】
●天ぷら、月見、かしわ、きつね、たぬき、カレー280円●かけ280円●ライス120円●おにぎり100円■定休日・営業時間不詳(聞くのを忘れたのさ)



スポンサーサイト
18:05  |  未分類  |  Trackback(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://menmenroku.blog22.fc2.com/tb.php/19-6df7f6fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。